<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

なんかもう

どうして今の私はこんななんだろう。
もっと素敵な自分でこの映画を観たかったのに。
素敵じゃない自分がこんなに素敵な映画みたってへこむだけなんだよぉ。
こんな死んだ魚みたいな生き方してる私にはもったいない映画すぎるんだよ。
もうほんと・・・どうしたらいいんだ。
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-30 23:37 | 普通の日記

ブレイブの略称はやっぱブレストがいいな

「ブレストの同人なんてだめだよ、だってあのこたちが腐女子の対象になるような仲になれたら、あんな悲劇は起こらなかったんだよ!ブレストはあの報われなさが大事なんだ!」
と数ヶ月まえに叫んだ私はどこへいった。

ひっさしぶりに萌え震える体験をした。
ぶぶぶ、ブレスト人気あんじゃーん!!
なんだよアンソロだのオンリーだのすっげぇ人気あんじゃーん!!
うおお、なんかおいどん泣きそうだよ。よかったねみんな。よかったよかった。
さぁゴンゾ、このノリでTVシリーズ化をっ!!(なんか話が飛んだぞ)

あーしかし、ほんと夏コミもったいない。
他ジャンルでブレスト扱うところばっかりなんだろうなぁ。
冬まで続くかわかんないなっていう雰囲気の方ばっかりだし(笑)、なんだかもったいない!

うおー、てかやっばいこみけいきたいいきたいいきたい
しかしブレストファンサイトのえはみんなほんわかしててすてきだ
あたいもなんかやっぱりそれなりにちゃんとしたものつくりたい
いっぽんぐらいせめてちゃんとしたしょうせつなりなんなりつくりたい
あぁでもあたいはほもとかそういうのはきょうみないんだ!ないんだってばばか!
あー、 も え し ね る !!!
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-29 21:33 | ブレイブストーリー

細田守監督版 時をかける少女

この映画が私にとって何たるかはまだ決められない、というか決めるべきではない。
細田監督の世界というのは、受け取った人それぞれの世界に変身できる柔軟性がある。
それは、過去の作品がどれも東映の作品で、誰かの固定概念に縛られてしまう前に真っ先に子供達へ届けられたものだったからかもしれない。

だからかしらないけど、パンフレットに評論家やら有名大学卒業の人のコメントとか寄せられてると、なんだかなぁという気分になります。
初日にテアトル新宿に見にいきましたけど、客層が今までと全然ちがくて。
デジモンもワンピも、絶対親子連れとかがいて、そういう人たちでもすごく楽しんで見ている姿が印象的だったので・・・それがない細田守の映画、というのはちょっと不思議な気分がした。
時かけブログなんか見てると、ほんと細田ファン必見!てなもんで書いてるし、広報も大分そういう雰囲気でやってるところあるけど、私はもっともっと一般層へのアピールをしてほしかった。
というか、出来上がった映画があまりにも素敵で、素晴らしいとかなんとかいうより何より素敵で、もっともっとたくさんの人に見てもらいたいと切実に思うんです。
時かけに出会うことで、自分の見ている世界が変わる人がもっともっとたくさん増えるといいのにって思うんです。
この幸せを、もっと多くの人に味わってもらいたいって思うんです。
たぶんこういう気持ちが、ものをつくるっていうことの原点・・なんだろうなぁなんて。

とうぶんひっこみます。
今度浮上したときは、少しぐらい読んだ人が時かけ観たくなるような宣伝効果を持った文章かけるように自分の中で落ち着けておきます。
とりあえず今のところ思い出すと涙しか出ない。
どうしようもない感情がぐわっと持ち上がってきて、泣きたくなる。
いっけぇー!って、叫びたくなる。
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-18 10:51 | 細田守・「時をかける少女」

とうとう。とうとう!

とうとう公開だーあぁー!!!!!

もう手放しに楽しみ!!安心して楽しみにしてます!!!
ほんと、映画ってこういうもんだなぁとつくづく思います。
特別な空間。大切な時間。
昨日ルカリオの映画観てたら、つくづく思いました。
あの頃はほんと、映画を楽しんで見てたよー

あの頃の気持ちを思い出そうと思います。
技術とか何とか、いろいろ学ぶのも大事だけど、やっぱり手放しに映画との時間を楽しむっていうのが一番大事だって気付いたから。

なので明日は舞台挨拶は行きません。細田監督には会いたいけど・・・。
べ、別に早起きするのが嫌だとか、女優・俳優陣のファンとブッキングするのが怖いとかいうんじゃないんです!
ただ単に、私は私の時間で時をかけたい、それだけなんです!

いやでもほんと、最近の自分は色々と良くない方向に流れているので、修正しなければと思います。
過去から逃げるんじゃなくて・・・受け止めて、進む強さを手に入れたい。
細田監督みたいに。
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-15 00:36 | 細田守・「時をかける少女」

魔の午前三時

・・・っていうのは村上春樹の言葉だっけ。
この時間には、誰しも必ず孤独になる、だからこの時間には眠っていないといけない。そうでないと、孤独に押しつぶされてしまうから。
そんなようなニュアンス。
あぁー、確かにその通り。
自分のからっぽさに気が付いて、空しくなって眠れなくなって、今に至ります。
本当にからっぽだ自分。
考えてみれば、ここ何ヶ月か、アルバイト以外になにもやっていない。
自分という人間が発信した、オリジナルな情報がなにもない。
オリジナルなものを発信しない人間に、生きる意味なんてあるんだろうか。
誰に幸せも不幸も与えることが出来ない存在。それが自分。
あぁ、からっぽだ。

ハチクロ読んで、自分探しの旅に出たくなりました。
でも旅で自分が見つかるくらいならいくらだってやるさ・・・竹本君は運がいいんだ!(そういう問題じゃない)
それにアルバイトもあるしさ・・・たびなんかでれないよー
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-12 03:50 | 普通の日記

最低三回はタイムリープ!って。

いいねぇいいねぇ。いいとこつくよ。
正直言ってあのポスター盗みたいぐらいほしかったもん。
いくら出しても買いますよ。もう初日に三回観るとか余裕でやりますよへへん。

あーあぁ、おっかねなーい!!!(練馬大根風)
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-10 23:52 | 細田守・「時をかける少女」

うあぁ

明日はとうとう細田守のイベントだ。
今から小便ちびりそうだ。
今ロフトプラスワンの地図調べたんだけどさ、あそこってめちゃめちゃ歌舞伎町じゃん。
今から小便ちびりそうだ。
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-08 22:12 | 細田守・「時をかける少女」

あー。

”千羽由利子キャラクターデザイン・総作画監督によるハイクオリティな作画と、男の子キャラの可愛さを観ているだけでも楽しい作品。”
(WEBアニメスタイルより)

うまいこと言うなぁ。(笑)
続きに、”だが、それしか見所は無い。”という文章が隠されているような気がしてなりません。
でも、私は好きだよ、映画ブレイブストーリー!
だから頑張れゴンゾフジテレビ!むおー!

・・・ムサシガン道見たら元気出た。ヤッシガニヤシガニ。
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-08 01:40

ウルトラヴァイオレット

すげぇ面白かった!!
なんか面白い台詞がたくさんあった。
ちゃちな翻訳より、もうむしろ英語字幕で見たかったー
"enter!"とか、なんかほかにも色々アクションシーンでかっこいい台詞があったけど忘れてしまった(バカだから)。
DVDが出たらぜひ英語字幕で・・・

ジョヴォビッチは実写版攻殻機動隊の素子役でキマリ!(そうにしか見えなかった)
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-07 00:48 | 映画批評

おちた

おちたー

受験のときもそうだったけど、落とされたときってなんか悲しくない。
大会とか、そういうので負けたときに泣ける人って羨ましいなぁ。
どうしてこうも自分のことになると無頓着・・・というか、なんかそういうかんじなんだろう。

とりあえずちょっと休もうっと。
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-07-07 00:40 | 普通の日記