膿む奇怪

「産む機械」発言ですが。
先日どっかの局のニュース番組かワイドショーを見ていたら、”アンケートの結果、「大臣の意見は女性を侮辱している」という意見が7割です!”と報道していて、なんかそれってちょっと違うんじゃないのかなあと思いました。そういう問題じゃないだろうと。
私がこの間の記事で言いたかったのは、子供を産む女性を機械に例えるならその種を植える(品がない表現ですいません)男性だって機械ということになってしまうだろうということです。
この発言を聞いて、柳沢大臣が国民を、統計を出す数字に過ぎないと認識しているのではないかと私は感じました。
少子化は困る、何故困るか、それはわかる。だが、実際にその困難に直面した人の気持ちを、想像することが出来ない。数字としか認識していないからです。
そんな人が国民の上に立って、この先の日本を決めているのです。
しかしこの人は、就職して少ない収入から税金を納めて生活が苦しくてもそれでも税金を納めなきゃいけない、そんな国民がいるなんて想像できていないのです。知っているだけなんです。
良い大学入ってたくさんのことを学んで政治家になって、それだけなんですきっと。

私はありがたいことにとても良い両親に恵まれて、親元にいる今お金の不自由を感じたことはありません。やりたいこともやらせてもらえるだけの、金銭的な余裕を親が持っていてくれています。そのことを今までさほど意識したことはありませんでした。
今のバイト先には、工事現場で働いていると思われるお客さんがたくさんやってきます。その方達におつりを渡すとき、私は最初驚いてしまいました。工事現場で働くおじさんたちというのは、すごくごつごつして、黒い手をしているのです。絆創膏を貼っていたりする人もたくさんいます。
それに大して、私の手は真っ白です。肉もぶよぶよです。
それを見比べると、私はなんとも言えない気持ちになってしまうのです。

柳沢大臣の手のひらは、どんな形をしているのでしょうか。是非一度、おつりを渡して確認したいものですね。ついでにパンチのひとつやふたつ。

しかしなんでしょう、安部総理は誰かに恨まれてるんじゃないかってぐらいこの人になってから色々トラブルが出てきますね。なんか不自然だなあと思うんですがどうなんでしょう。
それとも私が認識してないだけで小泉さんのときもいろいろありましたっけ?



ところで、昨日の記事の見出しはジャイアントロボのネタです。
長くて目立ったんですかね、ちょっとアクセス量が多くて笑いました(笑)
ブログ見るか見ないかって見出しで決める人もいるんだなあ。やっぱりミクシィって不思議。

追記
http://kaeru01.blog52.fc2.com/
フロッグマンのブログを最近読んでます。やっぱり聡明な方です。
News23の短編アニメは本当に風刺が効いてて面白い。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/bakushoumondai/story/05reutersJAPAN245778/
爆笑の太田さんのインタビュー一部(一部すぎる)。著作ちょっと読めばここに書いてあるくらいのことは知れるので何もトピックスに出さなくてもと思いますがインフォシーク。

フロッグマンさんも爆笑太田さんも、すごく尊敬します。こういう表現者になれればと思います。
あぁ遠い・・・。
[PR]
by yuzukkoaiko | 2007-02-05 22:54 | 普通の日記
<< 秒速5センチ このシズマ管が三つそろったとき... >>