クソ大臣が

今日夕方のニュースを見ながら
「オンナが産む機械ならテメエは挿入れる機械だっつうの、ねえ?」
と言ったら両親が複雑そうなあいづちをうっていました
(結構事実)

今日丁度手塚治虫の「奇子」を読んだばかりだったのでよけいに腹が立った。(ちなみに「奇子」まじ面白かった)出てくるんですよ糞味噌みたいなファッキンジジイが。そいつのせいで「奇子」という一人の女の子がまあいろいろあって地下の土倉に閉じ込められるんですよ。(説明になっていない)
いや、別に今日勃発した事件じゃないですけどね、スルーしてたんです、まさかガチで言ってるなんてマジでおもってなかったんで、でもまさかえーっとまじでしんでほしいですね。

とりあえず機械は電源が入ってなくちゃ動かないんで~、
あんたのそのでかくて太くて大きくてビンビンなコードでできるだけた~っくさんの機械を動かしてあげてくださいよ。
ジジィのくせしてずいぶん元気な電源コードですね羨ましい!ひきちぎってやろうか糞以下が!!


あぁもうなんだろうこの怒り・・・ちなみに給食費の未払い問題の話も同様に。今までニュース見ててこんなに腹が立つことなんてなかったのに・・・


奇子(あやこ) (1)
手塚 治虫 / / 講談社
ISBN : 4061087975
あったあったアマゾン!ちなみに一巻の表紙は普通だけど二巻三巻の奇子のエロさといったらもう凄い!!べラドンナのジャンヌ並です。
手塚治虫の漫画に漂うこのエロさは一体なんなんだろう・・・
[PR]
by yuzukkoaiko | 2007-02-03 22:21 | 普通の日記
<< このシズマ管が三つそろったとき... 犬神家の一族、カポーティ >>