まあ美しくはない確実に

今日のアニマクスのこち亀で、両さんと部長が風呂で延々10分間くらいあーだこーだやってて、しまいにはあがろうとした両さんを部長が後ろから羽交い絞めにしたり酔った部長が風呂の中で両さんに妙にくっついてきたりして、途中から薔薇族の広報映像でも見てるような気分になりました。
あれは確実に監督わかっててやってる・・・神楽、おそろしい子!

来年のワンピ映画、監督が今村隆寛。
あはは、たっのしみー
なんかものすごい濃い作画とかが見れるんでしょうか。
予告が何度見ても北斗の拳純愛の章みたいだよーもう笑いが止まらない!
というかそのまえに作画があるのか。作画監督の名前を現時点になってすら出さないとはこれいかに。やはり再編集なのか?そのあたりはっきりしてくれよ東映~やきもきする~!
そしてすしお氏が1カットでもいいから描いてくれないかと淡い期待を抱く。んなわきゃないんなわきゃない。あーでもやっぱりまた見たいよすしおさんのワンピ・・・
まあすしおさんの魅力を全力に引き出すためにはあの環境がなきゃだめなわけだが。
しかしネットで検索してもまったく情報がなく、2ちゃんでもなんの盛り上がりも無いところからして、もうワンピの作品としての批評価値が大分なくなってきているのだなあと感じた。
何千何万という人が読み、楽しみ・・・それで終わり、というか。派生要素がないというか。
作品から派生して色々考える人が読まなくなったのか、元から読んでいないのか。
とにかくちょっと真剣にワンピに語るのが恥ずかしい、という空気がネットにある。
長寿作品だからしょうがないのかなあ。
オマツリの時はどうだったんだろう。こんな状況の中細田さんはあの作品を世に出したんだろうか?
なんにしても私はオマツリ映画が死ぬほど好きです。

メモ:
・TOKYO LOOP
・スキャナー・ダークリー  1月12日まで
・こま撮りえいが こまねこ
・アニメラマあとふたつ
・1月13日ゴールデンエッグスイベント
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-12-30 04:07 | その他アニメ
<< うわわわ 一日にあんまり記事を出すと >>