アニメラマ

http://www.youtube.com/watch?v=08rizpspmug
「千夜一夜物語」を、まず見てきた。
なんというか・・・とにかく圧倒された。
未成熟な技術を凌駕する手塚治虫氏やその他のスタッフのイマジネーション。
アニメーションとは何かを模索し続けた手塚氏の一つの結論。
二時間の映像によってさらけだされた、人間の持つすべての欲。
何よりも、時には美しく、時には醜いほどの「性欲」への表現は、さすが手塚氏。
とにかく圧巻。すごすぎる。

この「千夜一夜物語」、青島幸男さんと岸田今日子さんが主演でした。
こんなにすごい演技者とほんの少しでもおなじ時を生きることができたっていうことに喜びを感じます。
ご冥福をお祈りします。



帰ってきてナルトのOPを見ました。
「30年経ってアニメーションはこんなに進化したのか・・・!!!」と、妙に感動。
いやーほんと良いOP。りょーちも恐るべし。
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-12-22 11:24 | その他アニメ
<< ぎょわー!!! 真面目に見ている人には大変申し... >>