時をかける少女、前売り券。

二枚買ってきました。
11、12という、チケットに書いてある数字が、購入者の数でないことを心から祈ります・・・(笑)

それにしても、本当に、良映画臭がプンプンします。
前売り券といい、二つ折りのチラシといい、映画館にひっそりと貼られているポスターといい、特典のファイルといい。
町並みの中にたたずむ真琴の絵を見ていると、わけもなく目頭が熱くなる。

映画館のポスターのコピー、「待っていられない、未来がある。」(うろおぼえ)に、非常に感動しました。
この映画のコピーライターって、いい仕事してんなぁ。

そういえば、功介の声の人って、劇団昴出身なんですね。それをプッシュすれば、俳優起用に嫌悪感を抱く人にも好感を持ってもらえると思うんだけどなぁ。
だって、牛山茂やら平田広明やらの後輩なんだぜ、もう吹き替え声優の卵みたいなものじゃないか!!!
あぁ、いいなぁ、かっこいいなぁ。この映画の関係者みんなかっこいいよ、ちくしょー!!

作画監督、久保田さんの名前があって悦です。
すしおさんに来てほしいとずっと思ってたけど、リアリズム路線はすしお的ではないかな?
冷蔵庫の描写がすっごい山下さんっぽいような気がしてたんだけど、あれは原画担当シーンか。
まぁなにはともあれ、すしおさんと山下さんの名前をエンドロールで探す日が待ち遠しいなぁ!!


あ、あれ、てか、真琴の声って、私より と し し た ・・・・・・?
[PR]
by yuzukkoaiko | 2006-05-05 14:53 | 細田守・「時をかける少女」
<< あ、あぁ、素敵すぎる 奥華子 >>